ヘッドライン


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) | [EDIT]

天空編2 シールド 同じプールをみんなで構築してみた

2015.06.07(10:04)


天空編2のプレリリースパーティに行ってきました。

参加者14人の4回戦で、私は最終戦で麦千代子さんに負けて3-1の2位。
シンデレラ2枚とパックを貰ってフィニッシュとなったわけですが、
どうせならこのプールを使って他の人ならどういったデッキを構築するのか?
その違いと共通点からシールドにおけるデッキ構築の考え方なんかを発見してみたいなと思いまして、
色々な人に協力してもらってデッキを作ってもらいました。



シールドのプールはこちらです。
全部で90枚。

画像はクリックすると拡大します。
左から順にレベル1~4、スペル、ヒストリーと並んでいます。


DSC_0393.jpg

DSC_0388.jpg

DSC_0395.jpg

DSC_0389.jpg

DSC_0391.jpg


カードの詳細なテキストは、Sigsさんがすでに全カードのリストを作ってくださっているので、そちらを参照してみてください。

◆リンク
 Chronicle Notes 第8弾 天空編Ⅱ



みなさんならこのプールで、どういった構築をするでしょうか。


続きのリンクからは、実際に私が組んだ構築と、協力してくださった他の有名プレイヤーの構築を紹介しますので、
その前に一度、試しに構築してみてはいかがでしょうか。


使う色は合っていても、採用するカードや枚数が違っていたりして、意外な発見があるかもしれません。











協力してもらったのは、
  麦千代子さん(ツアー横浜優勝、発展杯主催者)
  ムラヤマさん(ツアー浜松優勝)
  カードは拾ったさん(オンラインSSランカー、オンライン全国大会トップ8)
  ふむふむさん(オンラインSSランカー、リミテッドの達人)
  ひこにゃんさん(ツアー新潟優勝)
いずれも超一流プレイヤーにご協力いただきました。ありがとうございます。


なお、私はリミテについては、オンラインでもレート1級あたりをうろちょろしてるプレイヤァです・・・。リミテ難しいね。





(以下、実際に組んだデッキ例)

※最後の方に集計結果を載せてます。
  写真や文字じゃ分かりづらい人は集計結果まで飛ばしちゃってください。



◆まずは私がプレリリースパーティで実際に組んだデッキです。







◆麦千代子さん







◆ムラヤマさん




※集計して気がついたんですが、ムラヤマさんのデッキは39枚ですねw
 あとで1枚何足すか聞いてみて更新します。




◆カードは拾ったさん






◆ふむふむさん
赤マントの栄光呼び
ゼス谷の小戦士
朱導のジャガーシャーマン
朱導のジャガーシャーマン
緋色遺跡の発掘者
魂宿りの大刀
ゼス谷の精鋭狩人
緋色遺跡の黄金斑
ゼス谷の小族長 ノノン
ゼス谷の小族長 ノノン
オセロテの槍使い
密林の大賢者 ゴゴ
時をこじあけるもの
暴竜化の呪言
抗覇蔦の抱擁
魂石への封じ込め
生命光
狂乱街の番人
狂乱街の番人
黒導の夢魔女
魔刃の狂戦士
朱角の暗黒姫将
狂乱街の騎士
闇色翼の魔猫
灰色まといの死霊
ダーク・ネクロマンサー
屍肉の下男
代償ある呪い
代償ある呪い
限定された死
ヨー雪原の殴り屋
青覇光のユニコーン
青覇光のユニコーン
冬を呼ぶ霜色翼
氷獄の大公主
セイレーンの吟遊詩人
ヘインドラの青風乗り
ヘインドラの救護兵
知恵深き大白毛
大極風


◆ひこにゃんさん
赤マントの栄光呼び
ゼス谷の小戦士
朱導のジャガーシャーマン
朱導のジャガーシャーマン
緋色遺跡の発掘者
魂宿りの大刀
ゼス谷の精鋭狩人
ゼス谷の小族長 ノノン
ゼス谷の小族長 ノノン
オセロテの槍使い
密林の大賢者 ゴゴ
時をこじあけるもの
暴竜化の呪言
生命光
乱掘された鉱脈
狂乱街の番人
狂乱街の番人
黒導の夢魔女
魔刃の狂戦士
朱角の暗黒姫将
狂乱街の騎士
闇色翼の魔猫
灰色まといの死霊
惨夢の誘い手 メランダ
ダーク・ネクロマンサー
狂乱街の領主 イェボー
代償ある呪い
代償ある呪い
限定された死
ヨー雪原の殴り屋
青覇光のユニコーン
青覇光のユニコーン
冬を呼ぶ霜色翼
氷獄の大公主
セイレーンの吟遊詩人
セイレーンの吟遊詩人
ヘインドラの青風乗り
ヘインドラの救護兵
知恵深き大白毛
大極風
青明の時探り



◆集計結果





◆分析

まー、見事に、私とその他の方とで色が分かれてしまいましたが・・・うん・・・、せ、正解は無いんだ・・・うん。

まず、私が選んだのは白と橙と青。
白と橙を厚くして、青をタッチした形にしています。

このプールでは使えるカード枚数が多い橙がまず選択候補に入り、
枚数は少ないけど補助として使えるカードが多い青がタッチ色として選択されることが多いと思います。

その後に、メイン2色目として、黒にするか白にするかでうーんうんと3分くらい悩んで、結果白を選択することに。

白で一番最初に目に飛び込んでくるのが、聖泉守りとブリューネ。
ブリューネはゲームを一気にたたみかける「ボム」という評価。
シールドではそれを叩きつけた方が強く、さらに他はダブシンが多いけど優秀なコンバットトリック、
CAにいけばパンプとして使えるカードが3枚あり、盤面の有利を取りやすいのかな、と考えました。
白のダブシンは確かに気になるので、無理やり厚くしてメイン2色目の枚数にしています。

黒には使えるカードは多いけど地味なカードしかなさそう、そして黒のカードをプレイしていくうちに
自分のライフに余裕がなくなってプレイの幅が狭くなってしまうかもしれないという懸念から、白を選択しました。

白を選択しなかった人の意見を聞いてみると、
やはりレベル1以外のカードで、ダブシンが多いというイメージから嫌う傾向のようです。

黒で目につくのは、やはり2枚重なっている代償ある呪いと狂乱街の番人でしょうか。
代償ある呪いはライフを3も失ってしまうものの、1コスト除去としてリミテで有効なテンポが取りやすく、
狂乱街の番人はライフ9以下になると攻撃が素通りになる。
これは盤面が膠着することも少なくないリミテではゲームを決めうるカードになるため、強力です。
その他もライフ9以下で強くなるカードがあり、ゲームが進むにつれてライフが減っていく戦況とも噛み合っている。
リミテでは絶対に入っているだろうレベル3カードを、2コストで除去できる強烈な除去の存在も見逃せないでしょう。
そういった理由で、他の人は黒を選択しているのだと思います。

また、ほぼ全員が共通してタッチカラーとして採用しているのが青になります。
全員共通して採用しているのが、CA3として標準的なスペックを持っていながら、CAから落ちたらオーラを与えるユニコーン。
結合で強力な大公主と、レベル操作が可能な標準ユニットのセイレーン。あったらまず入れない理由がない1コストバウンス。

評価が分かれたのは、スペルを打ち消す「青明の時探り」
私としては、リミテでは絶対除去やコンバットトリックが積まれるから腐ることはないんじゃないかと思って採用しましたが、
リミテで構えるのは弱い、使える状況が限定的、という意見で採用しない人も居ました。

橙は、ほぼすべてのカードが採用レベルにあったのでブレは少なかったですね。
ギルガメッシュは、橙以外の2コストに面倒なストラクチャがあったのと、1コストヒストリーの採用が多いんじゃないかと踏んで
採用しましたが、他の人は状況が限定的すぎるこのカードを嫌ったようです。まぁ実際、活躍しませんでした。悲しい。

SS増加ヒストリーは採用が分かれました。
私はリミテでは各色の最終枚数を想定しながらSSを配置するので、
ランダムにSSが伸びるのはあまり好きではなく、手札とコストを消費するこのカードを嫌ったのですが、
SSが伸びることで1ターン早くアクションできるようにもなる利点もあるので、ここも評価が分かれるところでしょうか。


といったところでだらだらと書いてみましたが、分析としてはまだまだ分析できるところは多いと思います。
CA3の枚数だとか、ユニットの枚数、除去の枚数、各レベル帯の枚数、などなど・・・。

皆様のシールド研究の材料に、今回の収集した情報が役立てばいいなぁと思いつつ、
次回も機会があればこういう企画をやっていきたいなと思います。


スポンサーサイト






ラストクロニクル | トラックバック:(-) | コメント:(0) | [EDIT]

<<【告知】 7/11(土)ラスクロブートキャンプ開催のお知らせ | ホームへ | 天空構築 3色オセロテ結合(デイリー優勝、ツアー浜松5-1デッキ) (7弾環境)>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

宇宙刑事の人

Author:宇宙刑事の人
 
ラストクロニクルプレイヤー。
ラスクロはオフライン/オンライン両方で遊んでいます。
ブログの相互リンク募集中です。

最新記事
最新コメント
検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。