ヘッドライン


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) | [EDIT]

11/1 マンスリートーナメント観戦 2回戦

2014.11.08(20:23)
11/1に開催された、ラストクロニクルオンラインでのマンスリートーナメントの2回戦を、
動画にしてニコニコ動画にアップロードしました。




上側のプレイヤーが青白黒のロジカが入ったコントロール、
下側のプレイヤーが黒紫の、ライフバーンが多めに詰まれた速攻寄りのデッキタイプになっています。


先行1ターン目の途中から録画スタートしていますが、
1ターン目は下側のプレイヤーが先行、ブラッドトレーダーを出して、5点のライフ支払いとともに
捨て札置き場に移動したところからとなっています。




141107_5.png



ブラッドトレーダーは、今でも先行1ターン目に出てくると驚異的ですね。
ライフ回復を許さず、堅実にライフを削るライフバーン型では理想的な立ち上がり方となっています。





ハイライトとしては、試合終了間際のライフの削りの場面の押収もあるんですが、
開始7分頃のコンバットをクローズアップしてみます。


時代2中盤、上側のプレイヤーはトエトのみですが、SSが全部起きた状態です。
それに対し、下側のプレイヤーは2枚目のロジカニアシューターを出して速攻を付与、2体での小隊攻撃に出ます。
それに対応して、トエトで防御。
このままでは小隊攻撃のどちらかのシューターとトエトの1:1交換になりますが・・・。


141107_6.jpg



上側のプレイヤーは白輝の鼓舞を使用。これにより、トエトのパワーが+2000され、4500に。
小隊攻撃側のパワーの合計は4000なので、トエトは死なず、小隊攻撃してきた2体とも倒すことができるようになりました。

141107_7.jpg





しかし攻撃側も手は残してありました。
トエトへの白輝の鼓舞適用前に、女帝の呪雷をトエトに対して使用します。



141107_9.png


時代3であればトエトに3000ダメージを与えることができ、かつ白輝の鼓舞も無駄撃ちさせる1:2交換ができたのですが
残念ながら、このときはまだ時代2だったため、トエトに2000点ダメージ、ライフに1点ダメージを与えるのみ。



141107_8.jpg

結果、パワー2500のトエトに女帝の呪雷による2000ダメージを与えた後、白輝の鼓舞効果が適用されてパワー+2000、パワー4500状態(ダメージは2000くらっている状態)でダメージ計算に突入。

攻撃側のロジカニアシューター2体、防御側のトエトが双方全滅。

攻撃側はカード3枚、防御側はカード2枚失う形になり、攻撃側が損をする形で終了しました。
(※女帝の呪雷の効果で防御側はライフ1点を削られましたが)


スポンサーサイト
観戦動画 | トラックバック:(-) | コメント:(0) | [EDIT]

<<11/1 マンスリートーナメント観戦 3回戦 | ホームへ | 11/1 マンスリートーナメント観戦 1回戦>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
| ホームへ |
プロフィール

宇宙刑事の人

Author:宇宙刑事の人
 
ラストクロニクルプレイヤー。
ラスクロはオフライン/オンライン両方で遊んでいます。
ブログの相互リンク募集中です。

最新記事
最新コメント
検索フォーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。